FXブログ~今日が残りの人生の始まりの日~

“What one likes, one will do well. “ 好きこそ物の上手なれ!! いざプロフェッショナルになる条件「10,000時間」へ
(人は好きなことなら、上手にできる)

あせるな おこるな いばるな くさるな おこたるな がんばって~いきまっしょい!!

記事説明

ブレークタイム 05/06(土)

こんにちはたか兄です。

いつも読んでくれている方へ、少しでも分かりやすくなればと思い今回の記事を書いています。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

僕の記事【本日戦略】で特に良く出てくる下記を簡単に説明します。

1H足=上値追い中はMA15を指標に押しを待ってロングを狙います。
1H足=下値追い中はMA15を指標に戻りを待ってショートを狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)がSMA15の上に位置し上昇しているとします。
その後ローソク足(平均足)がSMA15を下抜けたとします。
そして再度上昇しローソク足(平均足)がSMA15を上抜ければエントリーチャンスです。
は逆の考えです。

1H足=MA15を上抜ける様ならロングで狙います。
1H足=
MA15を下抜ける様ならショートで狙います。
を例にします。
雲の上にローソク足(平均足)が位置し、その上にSMA15が在るとします。
下降して雲の中に入る事なく上昇し、ローソク足(平均足)がSMA15を上抜ければエントリーチャンスです。(下降して雲の中に入る様ならの判断とします。)
は逆の考えです。

1H足=雲を上抜ける様ならロングで狙います。
1H足=
雲を下抜ける様ならショートで狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)が雲の下、もしくは雲の中に在るとします。
ローソク足(平均足)が雲を上抜ければエントリーチャンスです。
は逆の考えです。

1H足=雲を上抜ける様ならMA15を指標にロングで狙います。
1H足=雲を下抜ける様ならMA15を指標にショートで狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)が雲の下、もしくは雲の中に在るとします。
ローソク足(平均足)が雲を上抜けさらにMA15も雲を上抜けたとします。
そしてさらにの条件をクリアしてエントリーチャンスです。
は逆の考えです。(さらにの条件をクリア)

簡単にはこんな感じですが、上記以外にもいくつも判断基準があります。

詳しくはMA15の向きであったり、雲とMA15・75・200の位置関係であったり、それらにローソク足(平均足)の判断が加わってきます。

リミット決定や決済判断に上記指標に遅行線も加えたりします。

通貨ペアごとのデーターを基に毎月通貨ペアごとの戦略を決めています。

違ったペアで同じ様な動きをしているのに、片方だけ様子見であったりするのは、通貨ペアごとに毎月戦略を決めているからです。

地道な作業ですが毎日データーを取り検証する事で、少しづつですが良い方に改善して行ければと思っています。

次回は
1H足トレードに仕様しているFX会社(仕様しているアプリの画面)を紹介したいと思っています。

FXプライム byGMO


・土曜日は家族と出来るだけ過ごすようにしてます。
(ブログは時間があればブレークタイムな内容で書きたいです。)
・日曜日と冠婚葬祭はトレードとブログ共に完全お休み予定です。
(日曜日はほとんど寝てます。)


それでは来週もがんばって行きまっしょい‼

ひとやすみも見てね。


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/05/06に書いたものです。)

たか兄おすすめFX会社も見てみてね。

ブレークタイム 06/10(土)

こんにちはたか兄です。

僕の1H足でのトレードについてです。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

今年の始まり1月から6月現在までとこの先も、トレード日記にあるように通貨ペア6組を取引する事で月単位でプラスになればと思っています。

今のところ5月締めまでは目標達成と言うところでしょうか。

日足・4H足トレードも含め年単位でプラス5,000pips以上を最終目標にしてます。

さて1H足で
USDJPY・GBPUSD・GBPJPY・EURUSD・EURJPY・EURGBPの6組を取引しているのですが、基本的にはフルタイム(と言っても1時間おきのチャート確認で眠ってしまうと終了ですけど...)でトレードする事で現在の成績になってます。

勝率は累計で50%~60%です。

基本的にはロスカット-50pipsリミット+50pips設定でエントリーしてます。(ある一定の条件が揃った時だけリミット+100pips設定に変更してます。)

勝率はあまり良くないのですが、勝ちトレードの時は設定リミットでの約定が多く、逆に負けトレードではロスカットまで行く事が少なく早目の損切が出来ている事で利益に繋がっています。

元々この手法は
USDJPY・GBPJPYでバックテストを含め検証してルールーを作ってます。

なので僕のブログを参考にして頂いてる方で、通貨ペア6組の取引は大変だと思っている方は取引通貨ペアを減らしてみて下さい。

ただ通貨ペア5組と4組での取引は避けて下さい。

僕の検証では5組と4組での取引はリスクが高いです。

逆に獲得pipsは減りますが
1組ならUSDJPY・GBPJPYのどちらかで、2組ならUSDJPY・GBPJPYのセットで、3組ならUSDJPY・GBPJPYEURGBPを加えて下さい。

今の所、
6組フル取引に続き上記の3組取引・2組取引・1組のポン円・1組のドル円の順に成績が良く全て月単位でプラスになってます。

それと取引時間を短くしたい時は、上記の組み合わせペアであればさらに獲得pipsは減りますが13:00~23:00までの1H足監視でプラスになります。

ロスカット・リミット設定についてはバックテストと毎月の検証で、現在は上記通り-50pipsと+50pips(場合で+100pips)が一番利益を出せると思っています。

今後の相場状況の変化でロスカット・リミット設定を変更する時は来ると思います。

が現在はかなりハマッているので、この状況が続いてくれれば有難いのですが。


たか兄記事説明も見てみてね。

ひとやすみも見てね。

・土曜日は家族と出来るだけ過ごすようにしてます。
(ブログは時間があればブレークタイムな内容で書きたいです。)
・日曜日と冠婚葬祭はトレードとブログ共に完全お休み予定です。
(日曜日はほとんど寝てます。)

それでは来週もがんばって行きまっしょい‼


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/06/10に書いたものです。)

ブレークタイム10/28(土)

こんにちはたか兄です。

いつも応援ありがとうございます。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

P1030967


僕の1H足トレードの考え方。

下記の過去投稿済み記事も見て貰えれば嬉しいです。

カテゴリー=記事説明=ブレークタイム05/06(土)

カテゴリー=記事説明=ブレークタイム06/10(土)

カテゴリー=おすすめFX会社=ブレークタイム05/13(土)

カテゴリー=コメントありがとうございます。=ブレークタイム07/15(土)

カテゴリー=歩み(記事まとめ)=記事説明...改(振り返り22)

次回へ続く。



それでは来週もがんばって行きまっしょい!!

前回コメントありがとうございます。も見てみてね。


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/10/28に書いたものです。)

コメントは公開しない様に設定しています。

ブレークタイム 11/11(土)

こんにちはたか兄です。

いつも応援ありがとうございます。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

P1030967


僕の1H足トレードの考え方。

トレードする通貨ペアとペア数を決める。

一度トレードすると決めた通貨ペアは目標の期間は変更しない事。

1ヶ月単位で検証を行いながら1年間で目標利益を達成出来れば良い。

手法として決めたルールに従いトレードを実行する。

自分都合でエントリーを見送ったり、サインを待たずにエントリーしない。

毎回の取引数量を固定する。

感覚でエントリー事に取引数量を変えない。

目標としたリミット数・ストップ数は安易に変更しない。

1ペアで平均20~30回/月のトレードで勝率5割を理解する。

極端な時、10~15回連続で負ける可能性がある事を受け入れる。

上記は僕が現在自分のルールーで行っているトレードの事です。

人それぞれに生活スタイルがあり性格も異なります。

誰かの手法を丸々マネようとしても自分の物にはなりません。

が参考にして自分のルールに加える事は可能です。

次回へ続く。



それでは来週もがんばって行きまっしょい!!

前回コメントありがとうございます。も見てみてね。


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/11/11に書いたものです。)

コメントは公開しない様に設定しています。

ブレークタイム 11/18(土)

こんにちはたか兄です。

いつも応援ありがとうございます。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

P1030967


僕の1H足トレードの考え方。

エントリーと決済のルール。

状況に応じて詳細(複数)なルールはあります。

が基本サインは単純です。

エントリー・決済ともにMA15と雲を主に指標としています。

エントリーには平均足2本の動きと上記指標を基にしています。

検証時の注意点があります。

平均足はリアルタイムで監視するのと後日チャート確認では判断出来ない事があります。

決済にはローソク足の終値と上記指標を基にしています。

決済目安の指標を大きくストップ方向へ抜ける時があります。

がストップにかからない限りローソク足が確定するまで待ちます。

あくまでも終値で決済or続行を判断します。

損切と利確で決済方法は異なりません。

もう少し分かり易くは個人的に返信済みです。

出来るだけコメントへの返信はするつもりです。



それでは来週もがんばって行きまっしょい!!

前回コメントありがとうございます。も見てみてね。


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/11/18に書いたものです。)

コメントは公開しない様に設定しています。

livedoor プロフィール
よろしくお願いします。
ひとやすみ、ひとやすみ。
たか兄おすすめです。
たか兄おすすめです。
たか兄おすすめです。
たか兄おすすめです。
FX攻略.comがお買い得
Amazonライブリンク
たか兄が気になってます。
たか兄が気になってます。
いろいろ雑誌がお買い得