こんにちは、たか兄です。

いつも応援ありがとうございます。

それでは、暫しのお付き合いよろしくです。
P1030967

もう21日? お正月が随分前に感じますね。

時間が出来たので前回記事の続きを書きます。

以前コメントを頂いた方へ参考になればと思います。

前回の記事で「日足・4H足の監視を1H足トレードに結び付ける事はしません」の補足ですが、1H足監視通貨ペア事の毎月初め・毎週初めのエントリーサイン決定時は、週足・日足・4H足も参考にします。
サイン決定後の日々毎トレードは1H足のみで判断していると言う事です。

やっている事は基本的に単純で、レンジ(雲)ブレイクや押し戻り後の動きに付いて行ってリミット到達するか、途中決済となるか、逆行してロスカットになるかを、雲とMAを指標にルール作りをしているだけです。

動きそうな方へついて行って反転するまでに50p抜いて逃げるみたいな感じです。

後は毎日データを記録し検証を続け、月間、年間で利益が残せる様にルールの調整をして行くだけです。

僕は1H足トレードのルールで、リミットとストップを設定しているのですが、理由は僕の性格上この方が利益を多く残す事が出来たからです。
現在L+50、S-25の設定が僕の手法でより利益を出せると思っています。
(昨年まではL+50、S-50設定でした)

コメントは公開していませんので、お便り頂いた方以外の方が読むと「なんのこっちゃ?」でしたね。

次回は、いつも使っているFX会社アプリのチャート画像を載せて見たいと思います。


それでは、今週も
頑張って行きまっしょい!


続けて見てね!
H29年まとめも見てね!


(いつも応援有難うございます

コメントは公開しない様に設定しています。
(スマホの方はPCモードのコメント覧からお願いします)