こんにちは、たか兄です。

いつも応援ありがとうございます。

それでは、暫しのお付き合いよろしくです。
P1030967

もう春?って思うぐらい良い天気ですね。(エッ?田舎だけ?)

さて、今年も1H足でのトレードを中心にやって行こうと思っています。

以前コメントを頂いた方へ参考になればと思います。

僕は1H足の雲とMAを指標にした短期トレード中心です。

日足・4H足も監視していますが、基本的に1H足トレードに結び付ける事はしません。(極端なパニック時は別として)

通貨ペア事に毎月初め・毎週初めにエントリーサインを決定し、後はサインが出た状況でエントリー最終判断をしています。

マイルールのエントリーサインが全部で14パターン(大きく分けて)あるのですが、例えばドル/円で今月は全パターン有効と決定すれば、その日が上昇トレンドであろうが下降トレンドであろうがサインが出た方向でエントリー最終判断をします。(プラス週初めに決定するサインも含めた判断で)

仮に上記ドル/円監視月で、日足で上昇トレンドが確認出来る日でも、1H足ショートサイン確認後の最終判断でマイルールがGOならエントリーします。

例として、同じく上記ドル/円監視月に1H足が雲の中にある時は、雲を上抜ければロングで下抜ければショートの両方で狙う事になります。

もう1つの例として、ポンド/ドルは14パターン中の2パターンをその月の有効パターンと決定したとします。

仮に、雲上抜けのみというパターンと13:00~23:00間は雲上抜けと雲上での押し目買いというパターンに決定したとします。(週サインの同じとして)

この場合、その月が下降トレンドになっても上記ロングサインから最終判断でエントリー出来る時以外はトレードしません。

雑な説明になってしまいましたが、どれだけマイルール通りにトレード出来るかって事ですね。
(もちろん検証を行いながら決めた優位性のあるルールです)

長くてわかりづらくなっちゃいましたね。

続きは次回で。


それでは来週も
頑張って行きまっしょい!


続けて見てね!
H29年まとめも見てね!


(いつも応援有難うございます

コメントは公開しない様に設定しています。
(スマホの方はPCモードのコメント覧からお願いします)