こんにちはたか兄です。

いつも読んでくれている方へ、少しでも分かりやすくなればと思い今回の記事を書いています。

それでは暫しのお付き合いよろしくです。

僕の記事【本日戦略】で特に良く出てくる下記を簡単に説明します。

1H足=上値追い中はMA15を指標に押しを待ってロングを狙います。
1H足=下値追い中はMA15を指標に戻りを待ってショートを狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)がSMA15の上に位置し上昇しているとします。
その後ローソク足(平均足)がSMA15を下抜けたとします。
そして再度上昇しローソク足(平均足)がSMA15を上抜ければエントリーチャンスです。
は逆の考えです。

1H足=MA15を上抜ける様ならロングで狙います。
1H足=
MA15を下抜ける様ならショートで狙います。
を例にします。
雲の上にローソク足(平均足)が位置し、その上にSMA15が在るとします。
下降して雲の中に入る事なく上昇し、ローソク足(平均足)がSMA15を上抜ければエントリーチャンスです。(下降して雲の中に入る様ならの判断とします。)
は逆の考えです。

1H足=雲を上抜ける様ならロングで狙います。
1H足=
雲を下抜ける様ならショートで狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)が雲の下、もしくは雲の中に在るとします。
ローソク足(平均足)が雲を上抜ければエントリーチャンスです。
は逆の考えです。

1H足=雲を上抜ける様ならMA15を指標にロングで狙います。
1H足=雲を下抜ける様ならMA15を指標にショートで狙います。
を例にします。
ローソク足(平均足)が雲の下、もしくは雲の中に在るとします。
ローソク足(平均足)が雲を上抜けさらにMA15も雲を上抜けたとします。
そしてさらにの条件をクリアしてエントリーチャンスです。
は逆の考えです。(さらにの条件をクリア)

簡単にはこんな感じですが、上記以外にもいくつも判断基準があります。

詳しくはMA15の向きであったり、雲とMA15・75・200の位置関係であったり、それらにローソク足(平均足)の判断が加わってきます。

リミット決定や決済判断に上記指標に遅行線も加えたりします。

通貨ペアごとのデーターを基に毎月通貨ペアごとの戦略を決めています。

違ったペアで同じ様な動きをしているのに、片方だけ様子見であったりするのは、通貨ペアごとに毎月戦略を決めているからです。

地道な作業ですが毎日データーを取り検証する事で、少しづつですが良い方に改善して行ければと思っています。

次回は
1H足トレードに仕様しているFX会社(仕様しているアプリの画面)を紹介したいと思っています。

FXプライム byGMO


・土曜日は家族と出来るだけ過ごすようにしてます。
(ブログは時間があればブレークタイムな内容で書きたいです。)
・日曜日と冠婚葬祭はトレードとブログ共に完全お休み予定です。
(日曜日はほとんど寝てます。)


それでは来週もがんばって行きまっしょい‼

ひとやすみも見てね。


トレード日記ランキングぽちっとヨロシクお願いします。

(この記事は2017/05/06に書いたものです。)

たか兄おすすめFX会社も見てみてね。